クレンジングでできるくすみケア

subpage-img

透明感のあるお肌は女性の憧れであり永遠のテーマです。

クレンジングのくすみはとても人気があり、興味深いです。

でも実際はというと、年齢を重ねるごとにくすみが気になるようになり、疲れているように見られたり実年齢より老けて見られたり本当に悲しくなります。

頑張ってスキンケアに力を入れても思うような効果が現れなかったり面倒くさくなって諦めてしまうことも多々あります。
毎日行っているプロセスの中で、ちょっとした改善でくすみケアができるとしたら最高ですね。クレンジングがその方法です、毎日メイクする女性なら必ず行うクレンジングです。

正しいクレンジング法で簡単に対策を行うことができます、なぜならくすみの原因として挙げられている中にメラニン色素の沈着と毛穴汚れの蓄積があるからです。メラニン色素の沈着と聞くと紫外線を浴びることが原因とされがちですが、実はメイクの汚れが肌に残っていることも原因の一つなのです。



メイクの落とし残しの状態でメラニンが過剰に発生し、くすみを引き起こすので肌に汚れを残さないつまりクレンジングが大切ということです。
また毛穴汚れの蓄積は、メイク汚れが毛穴に詰まり分泌された皮脂と混ざり合うことによって、体のサビとも呼ばれている活性酸素を発生させるため、くすみや肌トラブルの原因となります。



そのためクレンジングはしっかり念入りに行います、ごしごしこするのではなくメイクを浮かせて落とすイメージで馴染ませます。アイシャドウやマスカラは目の周りをくすんだ状態にさせるので念入りに丁寧に馴染ませます。
すすぐ時も洗い残しのないようたっぷりのぬるま湯で洗います。

top